二十四年

平成24年2月3日節分祭の準備が整いました 
 
 護摩木授与所もお参りの方々を待つのみになりました
 
柴田宮司によるお祓い始まりました。
 
まず最初の護摩木のお炊きあげが始まりました
 
 護摩木はあ勢いよく燃え上がり厄を燃焼してくれています
 
 午後一時と四時に豆まきが柴田宮司、冨宅さん、観野さん、
井野総代長、押部さんの五名で盛大に執り行われました
 
 福豆を拾う大勢の参拝の氏子さん達の様子
 
 出来るだけ遠くの人達にも届くように思い切り投げます
 
午後三時より観野さん(巫女)による湯神楽の
奉納が始まります。まずは神様にお祈りを捧げます。
 
 煮えたぎるお湯に束ねた笹の束を潜らせ四方を清めます
 
 参拝者全員にお湯で体におかじをしてもらえます。
無病息災を祈念して頂いた参拝者は、スッキリした笑顔で
四時の餅、豆まきを待ちます。天気もよくいい一日でした。
 

inserted by FC2 system