平成二十五年 訓 練

午後一時消防車が到着しこれから文化財防火訓練が
開始されます。

緊張しながら、スケジュ−ルをいの総代長から発表されます
それを聞きながら本番に入りました。通行人の通報で、本殿前
から出火、ただちに宮司が119通報と同時に、節分祭の準備
にきていた、役員がすぐさまバケツリレ−の初期消火に入りました。

消防隊による、水消化器での訓練にはいります。人のやっているのは
簡単に見えますが、いざ自分がやるとなると頭で分かっていても、なかなか
うまく行かないものですから、日頃から訓練等受けて置くことをお勧めします。

躍動感ある消火作業の写真が撮れています。今まさに
目標に向かって行動を起こしている姿よくでています。
役員さん皆さん真剣に取り組んでいる姿がよくでています。

メンバ−が変わり次の役員さん達です。皆さん本気で取り組んで
くれているのが、よく出ているように観てとれます。

阪口副総代も、敬神婦人会の方々と頑張ってくれています。

敬神婦人会の方々頑張って下さい。

最後に、柴田宮司が消火をするようですが、なぜかしら
ノズルがうまく離れません!どうしましょうか?
少し周りの人達から笑い顔みえます。でも最後まで頑張りました
この後、消防隊の隊長から講評があり、真剣に取り組んだ
とのこと、中身も良い研修だとお褒め言葉を頂無事終了しました。
参加の皆さんお疲れ様。

inserted by FC2 system